パソコンの選び方って、こんなに簡単なの?

さあ、パソコンに触れてみよう!

テレビが地上デジタル化され、経由でテレビ画面に表示された様々な情報を操作することが日常となりましたね。スマホでネット上の呟きを検索してみたり、タブレットでレシピを見ながら台所で料理を作ったり、日常生活のいろいろなところでデジタルデバイスが活躍しています。フリーwi-fiに接続できるスポットも街中に増えてきました。ですが基本的にこういった作業って、既にネット上にあるデータを検索して閲覧しているだけなんですよね。

自分の世界を広げてみよう!

とはいえ、いきなりパソコンを買ってきて使うのはものすごく手間がかかる作業です。高価な買い物ですし、日常パソコンを使っている人たちは、仕事で使っている人が大半でしょう。プログラミングが趣味の人もいるかもしれません。それに、実際に自分でデータをネット上にアップロードするのはとても大変な作業です。内容についての責任も伴いますし、個人情報にも配慮しなければなりません。ですが、自分で価値あるデータを作ると言うのは知的でとっても面白い作業なんです。それを実現するための文房具が、パソコンです!

じゃあ、どんなパソコンを買えば良いの?

パソコンは文字通り、パーソナルなコンピューターです。大きく分けてデスクトップ型とラップトップ型(ノートパソコンとも言います)があります。自宅の居間において家族みんなで使うのならデスクトップを、カフェや図書館など、いろいろなところに持参して使うのであれば、ラップトップがいいでしょう。ただし同じ性能なら、ラップトップの方が断然高価です。このため、自分のやりたいこととできること、予算と相談しながら、お気に入りの一台を見つける必要があるでしょう。さあ、早速お店に行って、とっておきの一台を見つけましょう!

パソコンとは、パーソナルコンピューターの略で、いろいろな事を行えます。代表例が、ワープロや表計算、インターネットや電子メールです。