削除依頼にもルールがある!ネット掲示板の書き込みを消してもらうためには

ネット掲示板から始まる風評被害は多い

風評被害の対策として、話の出所をつぶすという方法が挙げられます。たとえば、インターネット掲示板の書き込みから始まっているという場合、その大本の書き込みを削除させるわけです。ただ、問題となるのは、基本的に書き込みの削除は書いた本人か、もしくは掲示板の運営者しか行えないということです。なので、削除依頼を出さないといけません。掲示板によっては、削除依頼のルールが事細かに決まっていて、ルール通りに申請しないと拒否されるので注意しましょう。

削除依頼を出すことが苦痛な場合は業者に依頼する手も

また、削除依頼を裏で行う、つまり掲示板の運営者にメールなどを送って消してもらうのではなく、依頼申請自体を掲示板に書き込まないといけないこともあります。どうして、でたらめなことを書き込まれて被害を被っている人間が、不特定多数の人に見える形で、わざわざ頭を下げて削除依頼を出さないといけないんだと憤慨する場合もあるでしょう。そういう場合は、ネットの風評被害対策を請け負う会社に依頼するという方法もあります。

専門家に相談して適切な対応を

風評被害対策を請け負ってくれる会社は、様々なインターネット掲示板の削除依頼のフォーマットに精通していますし、きちんとしたテンプレートを持っているので、一度の依頼で削除につなげてくれる可能性が高いです。また、削除依頼を出した方がいいのか、あるいは無視した方がいいのかという相談にも乗ってくれます。削除依頼が公開される掲示板では、依頼を出すことで余計に風評を流している人間を刺激することがあるので、専門家に相談することは大事だといえるでしょう。

個人はもちろん企業や会社といった法人向けの誹謗中傷対策を行っている業者は、大変人気となっています。きちんとした対策を講じることで、風評被害に悩まされずに済みます。